東京(23区)でおすすめのコイン洗車場はどこ?料金や使い方も紹介

今回は、東京都(23区内)にあるおすすめのコイン洗車場を紹介します。

都内はマンション住まいの方が多く、洗車場はとても重宝する場所ですが意外と少ないんですよね。
愛車を自分で洗いたい!と考えてる方は是非参考にしてくださいね。

洗車場にかかる料金はいくら?

洗車場のコースと料金

洗車場紹介の前に、まずはコイン洗車場にかかる料金やメニューによる違いについて説明します。

高圧洗浄機のコースと料金

設置されている機械によって、コースに若干の差はありますが洗車場の高圧洗浄機には以下のコースがあります。

  • 水洗い洗車(水噴射のみ)
  • 標準洗車(水→洗剤→一時停止→水)
  • 泡洗剤洗車(水→泡洗剤→一時停止→水)
  • ワックス(コーティング)洗車(水→泡洗剤→一時停止→水→ワックス(コーティング剤)→水)

水洗いのみの場合は、5分間で300円程度。ワックス洗車の場合は10分間で1000円程度が相場になっています。
一時停止中は、タイマーがカウントされる場合とストップする場合があるので、事前にチェックすると良いでしょう。

洗剤を使うコースは「高圧洗浄で汚れを落とす→シャンプーの泡をかける→再度高圧洗浄で汚れを洗い流す」などの設定ならば700円程度から。
メニューの選び方や内容によって値段は変わりますが、ワックスやポリマーを加えても1000円程度です。

洗車場でかかるその他の料金

そのほか、車内清掃用の強力な掃除機やバケツにお湯を入れて使ったりなどのオプションもあり、それぞれ100円程で使うことができます。

また、門型洗車機(自動洗車機)が設置されているところもあります。
門型洗車機はすべて自動で行ってくれるので、車を指定の位置に止めて料金を入れたら、コースを選択するだけ。
料金は高圧洗浄機と大きく変わりません。コースにもよりますが400円〜1200円が相場になります。

手洗い洗車にこだわりがない方や、手ぶらで洗車場に行きたい方は自動洗車機を利用するのも良いでしょう。
洗車機はガソリンスタンドにも設置されているので、給油のついでに利用することもできますよ。

コイン洗車場を利用するときの流れ

コースを選択してお金を入れる

それでは、洗車場を利用するときの流れや持ち物について説明します。

洗車場での流れ

  1. まずは洗車場に入ったら、空いている洗車スペースに駐車します。
  2. 各スペースごとに一台ずつ、高圧洗浄機付きの機械が備え付けられているので、好きなメニューを選んでコインを入れます。
  3. 全ての窓をしっかり閉めます。少しでも開いていると車内に水が入ってしまうので要注意です!ドアミラーも忘れずに畳んでおきましょう。高圧洗車機のスタートボタンを押した途端にノズルから噴射水が出始めることもあります。高圧洗浄ノズルを手に持ってしっかり構えてからスタートボタンを押すようにしましょう。そしてスタート後も一時停止は可能なので、落ち着いて作業を続けましょう。
  4. 洗車が終了したら車を拭き取りゾーンに移動し、マイクロファイバーなどで水滴をふき取ります。
    拭き取りの場所に掃除機が設置されてることが多いので、ここで車内掃除をします。
  5. ワックスやコーティングをする場合は、決められた場所か邪魔にならないところで行います。
    洗車スペースや拭き上げスペースでの作業は、次の人が待っているのでマナー違反にならないようにしましょう。
関連記事

コロリン 洗車場で車を洗った事はありますか?ガソリンスタンドなどに設置されているセルフ洗車機は機械が自動で車を洗ってくれるので楽ですが、大切な愛車はできれば手洗いしたいですよね。 でも・・・「自宅には洗車する場所がない」[…]

コイン洗車場の使い方

洗車場に持っていくもの

セルフ洗車流れ

洗車場では、洗車グッズの自動販売機があることが多いですが、現地で調達すると割高です。
また、あなたの車に合うものが売られているとは限りません。事前に準備して持っていきたいものを紹介します。

カーシャンプー

水洗い洗車をする場合や高圧洗浄機から出る洗浄剤を使う場合は必要ありません。

洗車用スポンジ

洗浄剤や泡洗車をする場合でもボディに噴射するだけでは汚れはほとんど落ちません。スポンジや洗車用セームを準備しましょう。
できれば、タイヤ・ホイール用とボディー用の2種類準備してください。

拭き取り用のマイクロファイバー

洗車場で最低限必要となるのは、拭き取り用の布です。洗車後、水滴を自然乾燥させてしまうと水アカやイオンデポジットの原因になります。
必ず車体についた水をふき取るようにしましょう。

マイクロファイバークロスなど吸収性が良く、やわらかい素材のものがおすすめです。雑巾などで拭いてしまうと、ボディーに細かいキズがついてしまうことも。

ワックスやコーティング剤

洗車後はワックスやコーティング剤でボディーを保護しましょう。

ワックスは時間と技術が必要ですが、スプレータイプのコーティング剤は初心者の方でも簡単に施工することができます。
コーティングをしておくと、汚れがつきにくくなるだけでなく次の洗車が楽になります。

その他

温水を入れるバケツなどあると便利ですが、洗車場によっては備え付けで用意されている場所もあります。

おすすめしたいコイン洗車場の利用方法

コイン洗車場では、高圧洗浄機から洗浄液や泡が出てきます。
その泡を車にかけて水を流すだけの方もいるかもしれませんが、その方法では車はそれほど綺麗になりません。

おすすめの方法は、まず高圧洗浄機の水洗浄で車の表面についた埃や砂を洗い流します。

そしてカーシャンプーとスポンジ(マイクロファイバー布)を使って手洗いで車の汚れを落とします。

そして再度、高圧洗浄機の水で泡を落として、拭き上げ・ワックス(コーティング剤)の塗布です。

手洗いをすることで、機械では落とせない細かい箇所の汚れを落とすことができます。

東京都(23区内)のコイン洗車場

東京都(足立区) アクアランド 足立花畑店

東京の洗車場アクアランド 足立花畑店

【住所】東京都足立区花畑2丁目5−6
【営業時間】AM6:00〜PM21:00

住宅街の角にある「アクアランド 足立花畑店」は、入り口が2ヶ所あり出入りしやすい洗車場です。

最大の特徴は、洗車場の敷地内にコインランドリーが併設されており、車だけでなく衣類も洗えちゃいます。
洗濯の待ち時間を使って洗車している人も見かけます。

また、都内は洗車場が少ないのかバイクのお客さんも多いです。

コンビニが近くにありませんが、大通りに出れば飲食店があります。
飲み物やおやつが欲しい方は事前に購入してから行くほうが賢明です。

拭き上げスペースは10台程度あり23区とは思えない広々仕様。
場内も綺麗に清掃されており、ファミリーでも行きやすい洗車場です。

東京都(足立区) カーシャインプラザ 北千住

カーシャインプラザ 北千住

【住所】東京都足立区千住関屋町5−16
【営業時間】AM7:00〜PM23:00

北千住にある洗車場「カーシャインプラザ北千住」は比較的綺麗な洗車場です。
かなり昔からある洗車場です。

門型自動洗車機と高圧洗浄機タイプの機械があり、周辺に洗車場が無いことから土日はかなり混雑しています。

東京都(足立区) モア・ウォッシュ 足立扇店

東京都にある洗車場(モア・ウォッシュ 足立扇店)

【住所】東京都足立区扇2丁目26−21
【営業時間】24時間営業

モア・ウォッシュ 足立扇店は、江北橋通りにある業務用スーパーの近くにあります。
大通りから路地を入ったところにあるため、通り過ぎてしまう人も多いので注意が必要です。

高圧洗浄機タイプの洗車機はなく、門型自動洗車機のみのシンプルな洗車場です。(掃除機はあります)

24時間営業ですが、夜間は水滴を飛ばすブロア(風乾燥)が騒音対策のため止まります。(夜間は全コース100円引き)

洗車機が壊れるという口コミもちらほら聞かれ、故障中のこともあるので注意が必要です。

東京都(足立区) カーピカランド 鹿浜

東京にあるコイン洗車場(カーピカランド 鹿浜)

【住所】東京都足立区鹿浜6丁目11-8
【営業時間】24時間営業

カーピカランド 鹿浜は足立区の中でも埼玉寄りにある洗車場なので、埼玉ナンバーも見かける洗車場です。

かなり古いイメージですが、高圧洗浄機が5台あり拭き上げスペースも5台分あります。
一番奥に掃除機も設置されています。

初めて行った方は、レトロな雰囲気に驚くかもしれませんが、ちゃんと洗車できるので安心してくださいね。

東京都(板橋区)ワニの洗車場

東京都板橋区の洗車場「ワニの洗車場」

【住所】東京都板橋区四葉2丁目2−1
【営業時間】AM8:00〜PM23:00

板橋区にある「ワニの洗車場」は、その名の通り入り口で巨大なワニさんがお出迎え♩

都内にある洗車場の中でも、かなり綺麗な洗車場で新大宮バイパスからのアクセスが良いため、都内だけでなく埼玉からのお客さんも多くやってきます。

敷地は広々としており、飲食店や店舗が豊富にあるためファミリーで行くのにオススメの洗車場です。

そして都内では珍しく、ノンブラシ洗車機が設置されており高級車のオーナーにも人気の洗車場です。

東京都(葛飾区)オートクリーンプラザ奥戸

東京都の洗車場「オートクリーンプラザ奥戸」

【住所】東京都葛飾区奥戸8丁目27-14
【営業時間】24時間営業

葛飾区総合スポーツセンターの近くにある洗車場「オートクリーンプラザ奥戸」は、入り口が一方通行に面しているので初めて行く場合は注意が必要です。

葛飾区にはほとんど洗車場がないため、週末になるとかなり混雑する洗車場です。

24時間営業で便利ですが、住宅街にあるので深夜利用する場合は騒音に注意が必要です。

高圧洗浄機が4台、門型洗浄機が2台、掃除機2台、マット洗浄機など設備は豊富です。

また、仮設トイレも設置されています。

東京都(品川区)カーウォッシュ大井

東京都の洗車場「カーウォッシュ大井」

【住所】東京都品川区勝島1-8
【営業時間】平日:AM9:00〜PM21:00
土日祝:AM8:00〜PM21:00
※競馬場イベントや日によって営業時間が異なるため、詳細はHPをチェック!

大井競馬場の前にある「カーウォッシュ大井」は広々とした洗車場です。

  • スプレー式洗車機 6台
  • 全自動ブラシ洗車機(門型) 1台
  • バキュームクリーナー 2台
  • マットクリーナー 1台

と設備が豊富ですが、拭き上げスペースが立体になっているのが少々難点です。

競馬場などを運営する会社が管理しているため、場内は常に清潔に保たれており設備の故障などもありません。
2階の吹き上げスペースに移動する際、勾配のあるスロープを上るのでエアロ装着車などは注意が必要です。

また、2階へ移動するときは立体の下を通過しなければなりませんが、その場合2.1mの高さ制限があります。

東京都(太田区)ドルフィンパーク

東京都の洗車場「ドルフィンパーク」

【住所】東京都大田区仲池上2丁目17−3
【営業時間】AM7:00〜PM21:00

都道14号沿いにある洗車場「ドルフィンパーク」は、大通りから入場することはできません。
周辺の住宅街をぐるりと回って入る構造になっているので、注意してくださいね。

洗車スペースは4台あり、水圧の強弱を変えることができます。
脚立などの用意はないので、背の高い車を洗う場合は自分で準備する必要があります。

十分な拭き上げスペースがありますが、門型自動洗車機に順番待ちができると移動できなくなるハプニングもしばしば。

設備は100円玉・500円玉しか使用できないのであらかじめ両替しておくと安心です。

施設内にトイレはなく、コンビニまでも距離があります。(300mほど)

東京都(世田谷区)コイン洗車場 アクス(閉鎖)

東京都の洗車場「コイン洗車場 アクス」

【住所】世田谷区北烏山5丁目23
【営業時間】AM5:00〜PM23:00

国道1号に面している洗車場ですが、2019年1月末で閉鎖となってしまいました。

東京都(北区)カーウォッシャーズ浮間

東京都の洗車場「カーウォッシャーズ浮間」

【住所】東京都北区浮間2-9-2
【営業時間】AM6:00〜PM22:00(10月〜3月はAM7:00〜)

環八や国道17号から近い荒川沿いにある洗車場「カーウォッシャーズ浮間」は、戸田方面からのアクセスもいいため、埼玉からもドライバーが洗車に訪れています。

そのため、土日は混雑しています。夜遅くまで開いているので平日に行くことをオススメします。

両替機が設置されていないので、事前に小銭を用意する必要がありますが、隣がコンビニなのでお買い物やトイレに困ることはありません。

高圧洗浄機3台の比較的小さな洗車場ですが、都内は車を洗える場所が少ないので貴重ですね。

なお、水道もありますが有料になっています。

東京都(江戸川区)環七大杉コイン洗車場

東京都内の洗車場「環七大杉コイン洗車場」

【住所】東京都江戸川区大杉4‐7‐21
【営業時間】7:00~22:00(天候により変更あり)

環七大杉コイン洗車場は環七沿いにあるので、わかりやすいのですが近辺は一方通行が多いので注意が必要です。

高圧洗浄機(スプレータイプ)が4台、門型自動洗車機が1台と設備は充実しています。また、コインランドリーが併設されており洗車の間に服やシーツなどを洗うことも可能!

門型洗車機は最新のノンブラシタイプなので、洗車キズが気になる方も安心です。

都内にあるがゆえに敷地が狭いのがやや難点で、拭き上げ中に高圧洗浄機の水が飛んでくることも。
平日の空いている時間にゆっくりと洗車するのがオススメです。

東京都(江戸川区)カーピカメイト

東京都の洗車場「カーピカメイト」

【住所】東京都江戸川区篠崎町1丁目34−33
【営業時間】7:00~22:00

都道451号沿いにある洗車場「カーピカメイト」は、周辺にドラッグストアやコンビニなどがあり、利用しやすい洗車場です。

敷地はそれほど広くないため、休日の混雑時は譲り合って利用しなければなりません。

高圧洗浄機4台、門型洗車機1台あり店員さんの愛想も良く、掃除も行き届いています。

東京都(江戸川区)カーウォッシュ かさい

東京都の洗車場「カーウォッシュ かさい」

【住所】東京都江戸川区東葛西7丁目24
【営業時間】6:00~22:00

入り口に入場ゲートがある珍しいタイプの洗車場です。
洗車料金は若干安めですが、30分100円の場所代が別途必要です。

そのため、夜間に若者がたむろすることがないため治安は良いです。

葛西近辺には他に洗車場がないため、混雑してることが多いですが入場してしまうと待ち時間も料金がかかってくるので、初めて利用する場合は注意してくださいね。

長居できないシステムになっているので回転は早いです。

門型自動洗車機(1台)・スプレー式高圧洗浄機(5台)・マット洗車機・掃除機があり設備は整備されているので安心です。

東京都(練馬区)ウォッシュクリーン大泉

東京都の洗車場「ウォッシュクリーン大泉」

【住所】練馬区大泉町1丁目46−4
【営業時間】8:00~21:00

ウォッシュクリーン大泉は、門型自動洗車機2台、スプレー式洗車機6台、掃除機2台、マット洗浄器1台と設備が充実した洗車場です。

拭き上げスペースも13台分あります。

埼玉県和光市からも近く、近郊に洗車場がないので日頃から混雑しています。
住宅街にあるので初めて行く場合は不安になるかもしれませんが、ちゃんと住所のところにありますよ。

監視カメラが数台設置されており、スタッフさんも常駐しているのでトラブルがあってもその場で解決できますし、女性の方でも安心して利用できます。

東京都(練馬区)コインプラザ クリーンコスモ

東京都の洗車場「コインプラザ クリーンコスモ」

【住所】東京都練馬区大泉学園町7丁目19
【営業時間】7:30~21:00

コインプラザ クリーンコスモは、スプレー式洗車機4台、掃除機2台、マット洗浄器1台の洗車場で、門型自動洗車機は設置されていません。

陸上自衛隊朝霞駐屯地の近くにありますが、畑と住宅街の中にあるため大きな目印はありません。

敷地はそれほど広くありませんが、設備が比較的新しく綺麗な洗車場です。

洗車におすすめのカーシャンプーとコーティング剤

洗車におすすめのカーシャンプー

高圧洗浄機から噴射される洗浄剤を使えば、持参する必要もなく楽かもしれません。

しかし、どのような成分の洗浄剤が使われているかわかりません。また洗車の度に700円以上必要になるのでコスパもいいとは言えませんね。
そこでおすすめなのが、洗車場では水噴射だけを利用し、自分で用意したカーシャンプーで洗車をする方法です。

せっかくの洗車です。カーシャンプーは少しこだわってみませんか?
筆者のおすすめは「洗車好きのためのカーシャンプー」として評価の高いパーフェクトシャンプーです。

オススメのコーティング剤は「answer」

最後に筆者がおすすめしたいコーテイング剤を紹介します。

DIYでガラスコーティングをするなら、洗車マニアが愛車を綺麗にするために立ち上げた「answer」です。

下地剤、コーティング剤、専用クロスのセットで14,960円と少し値段は高いですが、DIYで仕上げたとは思えないプロ仕様の仕上がりになります。

筆者の洗車頻度は高いので毎回は使いませんが(「answer」を施工すると洗車が楽です)、ここぞ!というタイミングで必ず「answer」を使って愛車のボディをテロテロにしています。

そして!今ならこの優れたガラスコーティング剤が特別価格で手に入るキャンペーンが実施されています。

14,960円→8,500円(税抜)

DIYガラスコーティングにおすすめの「answer」→https://carfactory-answer.com

洗車後はコーティングを忘れずに!

今回は神奈川県の中でも横浜市に場所をしぼって、おすすめのコイン洗車場と使用方法について解説をしましたが、いかがでしたでしょうか?
洗車場によって営業時間や設備・メニューなどそれぞれ違いがありますので、事前に情報を調べてから行くとスムーズですよ。

東京からも1時間程度で行けるので「ドライブ→洗車→横浜の夜景」なんてデートコースもありですよ!

洗車場が初めてというドライバーさんにも使いやすい場所もご紹介していますので、参考にしてぜひチャレンジしてみてくださいね!

そして洗車後は、綺麗な状態を長く保ち大事な車体を汚れや傷から守るためにも、専用の上質なコーティング剤を使うことも忘れずに!
洗車後にコーティングのひと手間を加えるだけで、その後の持ちと綺麗さが断然違います。

車を綺麗に保つためには、日頃のこまめな洗車とコーティングが必須です。愛車を美しくお手入れして、快適なカーライフを過ごしてくださいね。

プロ並みの洗車と輝きを体験!

高級洗車セット